商売・金運の大神 水清き花の社


 金 蛇 水 神 社 カ ナ ヘ ビ ス イ ジ ン ジ ャ

 

宮司挨拶


  金蛇水神社は金蛇沢と称される深い谷が仙台平野に流れ出す、その谷の出口に鎮座しており、典型的な水神信仰の霊場です。

 巳のお姿をご神体としていることから、古来、商売繁昌・金運円満や厄除開運・病気平癒、さらには海上安全・大漁満足などの願いをかなえてくださる神様として広く信仰を集めております。

  社殿は南東北の豊かな自然の中に鎮まっています。境内には樹齢300年といわれる「九龍の藤」や東北を代表する牡丹園などもあって、四季折々、お詣りする人々の姿が絶えることはありません。

  この自然豊かな境内に足を踏み入れ、神前にぬかずき、心を無にして神域の空気を身体全体で感じとるとき、身も心も洗い流され、明日への大いなる力をいただくことができるでしょう。ぜひ、一度お詣りされることをおすすめします。
 
 特に当神社は霊験あらたかな神様として知られ、日々、お祓いやご祈祷を受けることで大いなる神様のご加護をいただこうとする熱心な信心を寄せる人々が参詣に訪れています。お祓いやご祈祷は年中いつでもとり行っておりますので、お気軽に社務所受付にお申し出ください。

                                             金蛇水神社 宮司

橋美由紀