商売・金運の大神 水清き花の社


 金 蛇 水 神 社 カ ナ ヘ ビ ス イ ジ ン ジ ャ
















お知らせ






 牡丹は「富貴花」とも言われ、富の象徴の花。当神社に最も相応しい花として、例大祭での献花の趣旨で外苑の牡丹園にて育てております。

 5月の中頃、藤・ツツジも彩りを添え、境内は一大華苑となりますので、参拝者の皆様には花々・自然を通して大神様の恵みを感じていただきたく存じます。

 例大祭は大神様の御力が最も高まる時。牡丹・藤・ツツジの花々の響宴、金蛇水神社花まつりへどうぞお詣りください。

花まつり  5月8日(土)から21日(金)

例大祭  5月15日(土)から21日(金)










金蛇水神社外苑SandoTerrace(参道テラス・新参拝者休憩所)が、開苑いたしました。建物は完成し参道として通れますが、食事処はコロナウイルスの感染防止のため開業を延期いたしました。

本事業は平成から令和への御代替(みよがわり)記念事業で、新たな時代に新たな次元への神社境内の昇華を目指した事業であり、東日本大震災からの完全な復興を目指すものです。このコロナ禍をも乗り越え、震災10年目の節目でもある令和3年花まつりに合わせ4月15日に完全開苑を目指したいと考えております。


 ・記念事業奉賛案内ページ ※奉賛は引き続き募集しております。





 


○ 感染症対応について  ※変更更新がある場合がございます


 初詣は分散参拝にご協力いただき、誠にありがとうございました。
引き続き、定時除菌ほか以下の感染症対策を行って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

〈御朱印について〉

 御朱印は接触を減らすため「御朱印紙」で対応いたします。


〈御札御守授与品について〉

 御札と御守は、感染症対策として今だけ郵送対応を承っております。ただし御初穂は「お供え」の意味がありますので、先に現金書留でお送りいただく形となります。まずお電話[0223-22-2672]でご確認ください。

 ※御朱印は参拝の証であるため、御朱印紙また御朱印帳はお送りできません。


〈御祈祷について〉

一、祈祷神符の郵送について

「御祈祷した神符をお送り」することができます。また予め「御祈祷した神符を受け取る」ということも可能です。お電話[0223−22−2672]で詳細確認の上、御守と同様、現金書留にてお初穂をお送りください。


一、本年の祈祷について

・本年は会社団体は「代表者」の方のみで御祈祷をお受けください。ご家族で複数御札を受けられる方も、できるだけご代表お一人でお受けいただきたく存じます。

・玉串奉奠は、接触抑制のため、祈祷時間を短縮し祈祷回数を増やすため、個別の玉串奉奠は行いません。斎主玉串奉奠に合わせてご拝礼いただきます。

・建物内に入る際は手指の消毒をお願いし、またマスク非着用の方が建物内に入ることはお断りいたします(忘れた方にはマスクを有料にてお頒かちします)。

・拝殿社務所は、換気のため締め切りません。格好を調整していただき防寒をお願いします。


 ご不便をおかけしますが、何卒感染症感染拡大を防ぎつつ、変わらない祈りが捧げられるよう、ご理解ご協力をお願いいたします。


◯ 求人  

 職員募集


◯ 祈祷案内


 「厄年」や「八方塞がり」の方は神社でご祈祷をお受けください。





                   

授与品紹介


『 金運カード守 (金・銀)』 

 金属カード型の「金運」の御守です。洋財布に入れても自然なように、裏面は金属クレジットカード(ゴールド・プラチナ)風の意匠としています。




 『切り絵守ー無病息災ー』

 彩り切絵守に「無病息災」を追加いたしました。






【神社案内】 宮城県神社庁





【境内散歩】 

  境内を 360°散策できます  「奉納 合同会社オウルウェイズ 殿」



※親族・同居者に不幸があった方は、しばし神社への参拝はご遠慮ください  

 
※境内のペットの散歩は禁止です抱いてやカートに乗せての参拝は可能です