商売・金運の大神 水清き花の社


 金 蛇 水 神 社 カ ナ ヘ ビ ス イ ジ ン ジ ャ

 

ご祈祷

個人の祈祷は予約不要です。当社では、ご祈祷時間は定めておりませんので、

受付時間内(8:00〜16:00)に社務所でお申し込みください。

尚、12:00〜13:00はご祈祷のご案内はありません。

団体の場合(御札10体以上)は事前にご連絡ください。連絡がない場合また直前だと準備にお時間

をいただきます。

 ※ご祈願は基本的に一年間です。一年たちましたら (祈願が成就したら) 神社に納めるか、


   どんと祭時にお焚きあげください。


■一般祈祷
初穂料3000円より

一般的な祈願はこちらです。主な願目は以下の通りです。

家・個人

家内安全・交通安全・金運円満・身体堅固・無病息災・厄除開運

心願成就・合格祈願・学業成就・良縁祈願・子宝祈願・安産祈願

必勝祈願・病気平癒・方災解除・罪障解除 など 

(厄歳祓いは下記、人生儀礼を参照してください)  


会社

商売繁昌・営業繁昌・社運隆昌・社内安全・作業安全・交通安全

(農業の方)五穀豊穣 

(漁業の方)海上安全・大漁満足  など
                                   


■交通安全 車祓い
初穂料5000円より
新たに車を購入されたかたは、車のお祓いしましょう。

正面鳥居横に車祓所がありますので、
そちらに車をお停めになり、ナンバーを控えるか車検証をお持ちになって受付に申し込みください。


人生儀礼のご祈祷

人生儀礼とは、その人が生まれてから死ぬまでの間、節目節目に行う古くから伝わる儀式のことです。

人生の節目に神詣でをし、これまでの感謝とこれからのご加護を祈願しましょう。


■厄歳祓い
初穂料3,000円より
古来、人がある年齢に達すると、これを厄歳だとしてお祓いをする風習があります。


これには人が生きていくうえで必然的に体内に様々な罪・穢を蓄積していき、それを祓い清めて生命の更新をはかるという考えによるものです。


厄歳には多く災厄が起こるとされるので、神様の守護をいただいて、派手な行動は慎み、静かに一年を過ごしましょう。

★家を建てる時
家を建てるのも人生の大きな節目となるでしょう。
その際は、地鎮祭・上棟祭・新宅祭を行ってください。

いずれも、出張祭典となります。詳細は出張祭典を参照ください

★車を買った時
家を建てるに次いで、車の購入も大きな節目です。
事故のないよう、お祓い・安全祈願をしましょう。

詳しくは上記、交通安全車祓いを参照ください。

■初宮参り
初穂料3,000円より
子供が無事誕生したら、子供の健やかな成長を願って、神社に参拝しましょう。

参拝の日は、男子なら生後32日目、女子なら33日目に参拝とされますが、
母子の健康状態を考慮した日を選ばれるとよろしいでしょう。

■安産祈願
初穂料3,000円より
子供を授かったら神様に安産を祈願しましょう。

日取りは5ヶ月目の戌(いぬ)の日がよいとされていますれます。
「腹帯」をお持ちください。

■七五三参り
初穂料3000円より
幼児のこれまでの無事成長を祝い、これまでの感謝、これからの祈願を神様に申し上げましょう。

元々は公家の行事で、3歳で男女共に髪を伸ばし始める「髪置き」、5歳で男子が初めて袴をはく「袴着」、7歳で女子が着物を付紐から帯で結びはじめる「帯解き(帯結び)」の儀式に由来します。

男子は3・5歳、女子は3・7歳に衣服を正しご来社ください。

11月15日の行事ですが、早くこられても結構です。

■入園・入学式 祈願
初穂料3,000円より
幼稚園・保育園の入園、小学・中学・高校・大学の入学の際には、神様に奉告して学業の成就と
心身の健康を祈願しましょう。

■成人式 祈願
初穂料3,000円より
成人式の前後には神様に無事二十歳を迎えられたことを感謝の心
で奉告し、また今後大人としてどのように生きていくのかの「志」をた
て、達成のためのご加護をいただきましょう。

■結婚式
初穂料30,000円より  (記念式は3,000円より)
神前で伴侶との永遠の愛を誓う、人生のもっとも大きな節目の儀礼です。

※神社では式は挙げられますが、披露宴は行えません。披露宴会場は別にご手配ください。

また結婚記念日には夫婦で神社に参拝しましょう。節目の年には結婚記念式をお祝いし、

神様に奉告してこれからのさらなる夫婦の円満を祈願しましょう。




■長寿祝い
初穂料3000円より
家族に長寿者がいるのは大変おめでたいことです。家族一同で長寿を祝い、神社でますますの健康と更なる長寿を願いましょう。