商売・金運の大神 水清き花の社


 金 蛇 水 神 社 カ ナ ヘ ビ ス イ ジ ン ジ ャ


 


 

花まつり・春季例大祭


牡丹は「富貴花」とも言われ、富の象徴の花。当神社に最も相応しい花として、例大祭での献花の趣旨で外苑の牡丹園にて育てております。

5月の中頃、藤・ツツジも彩りを添え、境内は一大華苑となりますので、参拝者の皆様には花々・自然を通して大神様の恵みを感じていただきたく存じます。

例大祭は大神様の御力が最も高まる時。牡丹・藤・ツツジの花々の響宴、金蛇水神社花まつりへどうぞお詣りください。



花まつり  5月4日(水)から15日(日)

例大祭  5月15日(日)から21日(土)


開園8:30閉園16:30になります(16:00最終入園)

入園料200円〜最盛期300円




【 『花まつり御朱印帳』 ・ 『花まつり香り花守』 】



花まつり期間に『花まつり朱印帳』と『香り花守』を授与いたします。

受けたい方は授与所へお越しください。花まつり期間(牡丹園開園期間)のみの授与であり、また数に限りがあるため、買い占め転売防止のため、基本お1人様1体(冊)の授与となります。

『花まつり朱印帳』は、花まつりの期間のみ授与されるオリジナルの朱印帳です。通常のものより一回り大きい大判サイズで、牡丹と藤が絵と箔で意匠されております。


なお、本年もコロナ禍により花まつりにご来社いただけない方に、郵送の対応もすることといたしました。ご希望の方は、お祭り後の「5月24日から5月31日」までの間受付けますので、お電話(0223-22-2672)で初穂料/郵送料と方法などを確認の上、現金書留でお送りください。

※朱印は「参拝の証」ですので記帳はいたしません。落ち着いてからどうぞお越しください。





 令和3年 薄緑・緑

令和元年 朱色


平成30年 紫 

平成29年 浅葱色